albatros blog

広田修の書評とエッセイ

火曜日

 さて、急遽会議を開くことになって大忙しです。この件は、主催する課において知っている人が人事異動で誰もいなくなったため、主催する課からの回答が遅れたのと、委員の日程が全然合わず、その調整に時間がかかったことが重なりました。まあしかし、こういうきれいにやれないような仕事でもうまく乗り切るところに職員の実力が宿ります。こういうヤバい案件に当たってしまった場合でもソツなくこなせるのが一流。ソツなくやりましょう。

 そのほかにやるべきことは山ほどあり、毎日忙しいです。仕事の多い部局を担当しているため、経常的な仕事の量が多いです。その中でねん出した時間でそれ以外の仕事をしているので、常に余裕がないですね。まあ、でも私はこういうポストを転々としてきました。常に2人前くらいの力量が要求されるポストを何とかこなしてきました。それだけ実力が買われているのだと良く解釈して頑張りたいです。

 読書や創作なども進めていきたいです。